1日の気温が10度以上差がある日は服選びが困難です。

春や秋の、比較的過ごしやすい季節でも、最低気温と最高気温が10度以上の差がある場合は、着る服をどうするか迷ってしまいます。最低気温は、午前4〜5時ごろですので、だいたいは就寝中がほとんどではないかと考えさせていただきますが、最高気温は午後2〜3時ごろですので、だいたいは起きていると考えさせていただきます。
着る服装は、起きていて活動をしているときの日中の服装を考えるのが普通ですので、最高気温を中心に着る服の調整をされる方が多いと思わせていただきます。しかしながら、冬期時期は、最低気温があまりにも低くなりますので、就寝中のパジャマなどを厚着にしたりすることも考慮されるかと考えさせていただきます。
朝晩は寒くて長そでのシャツが必要であっても、気温差があれば、日中は、半そででなければ暑くてしのげないといったこともありますので、こういった季節は上着を脱いだり腕をまくれるような服装にされることをお勧めさせていただきます。
気温差が10度以上あるような日は、体調も壊しやすいかと思われますので規則正しく生活されることをお勧めさせていただきます。