子供との外出で少しヒールのあるサンダルを履いての外出は疲れました。

昨日は久しぶりに家族三人でお出かけしました。子供を公園に連れて行って遊ばせたり、いつもより少し長いドライブをしたりしました。どうしていつもより長いドライブをしたかというと、ちょうど子供がお昼寝する時間だったからです。でも、一時間もしないうちに起きてしまったので少しがっかりしました。
うちの子供は男の子ですごく元気は良いので良いのですが落ち着きがないので私はこの頃ヘトヘトです。たまの外出しても常に動き回っているので私も旦那も疲れるくらいです。だからうちの子供がお昼寝してくれる間は私にとって休める時間というのもあります。今回は早めに起きてしまったので1日疲れてしまいました。
それに私はいつも履き慣れていないヒールのあるサンダルを履いての外出も失敗でした。余計に疲れが溜まった感じです。出かけた先でサンダルを買おうと思ったくらいです。でも、すぐには良いと思うサンダルも買えなかったので買いませんでした。
子供と出掛ける時はこれからは疲れない靴を履いていこうと思いました。

タレントの渡辺直美の見た目が最近かなり中国化してるように思える

タレントの渡辺直美の見た目が最近著しく中国化してるように思えるのだが彼女の母親が台湾系なので血は争えないということでしょうか、
どう見ても和服よりチャイナドレスの方がよく似合うのでした。
実家が呉服店を営んでいた歌手のユーミンも先祖が台湾系ですがユーミンを見ていると祖母とかは、元々は中国人で蒋介石らと台湾に逃げてきた国民党の一派じゃないかなと思ったりします。
ただユーミンの祖母は台湾人を日本に連れて来て裁縫みたいなことをやらせていたらしいので、大陸からやって来た外省人の支配から逃れて日本で商売をしようと思った生粋の台湾人だのかもしれません。何を隠そう外省人がやって来るまでは台湾は日本の一部でしたから弾圧から逃がれ本州へやって来たとも考えられます。
直美の場合は台湾人のようでもあり中国系のようでもありよくわかりませんが、何はともあれ最近の直美は日本よりもアメリカで人気があるらしいので、ピコ太郎同様一発屋と言われようが稼げるときに稼いでおくべきだと思いました。http://www.sleeekingenting.biz/musee-yoyakukotsu.html

パソコンで文字を入力する方法は、今後はタイピングだけではないかもしれない

書くという行為は、現在の私の生活ではなくてはならないものになりました。日記を書き、語学を学び、そして、人との連絡する手段として、毎日欠かさず文字を書いています。
ただ、書く媒体が昔とは変わりました。ノートなどの紙媒体に書くことは滅多になくなりました。最後に紙に書いた日を思い出せないくらいです。現在は、毎日書く媒体はパソコンです。友人に連絡を取るにも、メールを書きます。日記を書くには、メモ帳のソフトウェアを使います。そして、語学を学ぶには、語学のウェブサイトを使います。パソコンのキーボードを使って書いていますが、以前とは比べてタイピングが上達して、大分早く打てるようになってきました。
最近では、このタイピングだけでなく、他にも書くことができる方法を聞いたことがあります。パソコンやスマーツフォンに対して書きたいことを音声で伝えると、音声を認識して文字に起こしてくれる機能があるそうです。どれほど正確に認識できるのかはわかりませんが、もし正確に認識できるとすれば、いくらタイピングを速くできたとしても話すスピードには勝てないと思います。それができれば、書く行為は、話す行為にとって代わられる日がやってくるかもしれないと思いました。キレイモ 料金 月額

休日一日まるっとアニメ鑑賞!その世界に魅せられて

私は小さい頃からアニメが大好きです!兄がいるのが大きかったのか特に少年漫画系が大好きで毎シーズン新しく始まるアニメをチェックしては観ています。テレビで放送されているアニメは週一度決まった時間に放送されますが、次の週まで続きを待ちきれなくてそわそわしてしまうので、放送が終わるのを待って全ての話が放送終了したら一気に観てしまいます。そのため休日は一日時間があれば朝から晩までぶっ続けでアニメ鑑賞することが多いです。以前全部で90話くらいある、るろうに剣心を約2日で全て観てしまった事もあるくらいです。アニメを見ているとその世界に引き込まれてついつい時間を忘れてしまうのです。アニメを観て共感したり、感動したり、伏線に驚いたりもしますが、実際の社会で生きて行く上でこういうことって大切だな、と実感させられたりします。アニメ鑑賞は自分にとって大切な趣味であると同時に、人生の教科書でもあると思っています。皆さんにもアニメの良さを是非とも分かってほしいです!授乳中でも飲めるダイエットサプリ

写真週刊誌や各種マスコミのスクープに感じる事

先日も芸能人が写真週刊誌にスクープされ無期限活動停止を発表し,関係各所に衝撃が走っています。
この様なスクープは度々報道されますが出版社はどの様に写真やコメントを入手するのか不思議です。張り込んで撮った写真ならわかりますが,出版社にネタや写真を売り込んだとしか思えない記事もあります。
明石家さんまさんがよくいうハニートラップもあるのでしょうか。
テレビで災害や事故の映像が流れる時に視聴者提供という文字をよく目にしますが,その様にマスコミや出版社に持ち込むと大きな報奨を得られる仕組みになっているのかもしれません。
昨年ゲスという言葉が流行しましたが,マスメディアがあまりゲスになっては困り物です。節度を常に考慮して表に出して欲しいものです。
いわゆるアンダーグラウンドな経済が活況化すると,国家や国民が劣化してしまいます。
良識を通せとは思いませんが,車のハンドルでいう遊びの部分を超えない程度にお願いしたいものです。

毎年大量に貰いすぎるとどうやって使えば良いかわからない

大人になると仕事上や契約の関係で様々な繋がりを持つことになります。そして相手方の好意で色々な品を貰う事があります。
例えばティッシュなどの消耗品や文具など複数あっても良さそうな物ならありがたい気持ちになります。ただ1個や2個なら良いけどあまり沢山貰っても使い道が無いという物は毎年どのようにするか悩んでいます。
私自身が毎年必ず複数貰う物で、処分に困ってしまう物がカレンダーです。お世話になっている保険会社や整備工場、コミックなどを購入した特典などで最低3冊はカレンダーが年末にやって来ます。一つは部屋に貼り、1つは書き込み用にするにしても3つ以上はいりません。1年間しかカレンダーも使用しないので取っておいて次に回すという事が出来ないので困っています。
可愛い絵柄がついている場合は飾りにしたり、インテリアの一部、手紙に添付するなど何かしらの活用方法がありますが、シンプルで何もないカレンダーは結局処分する事が多いです。何か良い活用法が無いのかを毎年模索しているのでアイディアを持っている人に話を聞きたいぐらいです。きっと今年も同じ事で悩むんだろうと思います。

ペットショップで販売している動物について。

過去に犬を飼っていたことがあり、その子は捨て犬でした。
ある日、服や食事、その他小物を買いに行くため、ペットショップへ出向きました。
そこで見た光景に少し悲しくなりました。

ペットに関連する品物だけ見ていたのなら、まったく悲しくも思いませんでしたが、
小さいショウケースに入れられていた、犬や猫を見たときに、何となく悲しくなりました。
というのも、以前ある本で、ペットショップで売れ残った犬や猫などは、最終的には殺処分されるということを知ってからです。

そもそも、殺処分という言葉は好きではありません。
命ある動物に「処分」という言葉はいかがなものか?と思います。
これが人だったとしたら、どう思いますか?

人間のエゴで、犬や猫を商売目的のために繁殖させることが平気でまかり通っていることに、やるせなさを感じます。

保健所の犬猫を預かっているところへ行ってみてください。
みんな寂しそうで、不安そうな表情をしています。
そして、保健所にいる犬や猫は、しつけをしっかりすれば、みんないい子です。
決してペットショップで売られている犬や猫を否定するつもりはありません。
ですが、人間から嫌な思いをさせられて、保健所に来た子たちは、
もう一度、人間の愛情に触れて、そして人間を信じようとします。

ですから、私はペットショップで犬や猫をぜったに買いません。

あくまでも私の理想のシチュエーション秘話

【海の中】【お姫様抱っこ】【隠れてキス】私の憧れのシチュエーション。密かに旦那とイチャイチャしてみたい願望があります。

海の中だと私の重い体重も多少軽減されて、旦那はもやしみたいにふにゃふにゃな華奢な体。でも海なら重力に勝てそうだし、海の中でお姫様抱っこされたいですね。

お姫様抱っこされてラブラブイチャイチャできたら、やっぱりキスもしたくなりますから隠れてキスしたいと思いますね。

人に見られるのは嫌だから、あくまでもバレないように隠れキスしたいです。

本当は、海の中でお姫様抱っこされてから海の中でキスしたいですが、私たち人間なので!魚じゃないので!海の中でのキスはキツイですね。

なので、海の中でお姫様抱っこされて隠れてキスしてみたいんですよ。

ただし、現実は小さな子供もいるのでイチャイチャラブラブなどはできやしませんが、理想はあくまでも理解に終わりますが、いずれはしてみたい憧れの理想なシチュエーションでした。

母は強し、まさにそのとおり。でもちょっとは怖いのよ?

二児の母になった私ですが、ふと自分って強くなったなと思うことがあります。独身の時は怖がりでなにもできたなかった自分が嘘みたいに感じます。先日、家のインターホンが故障したみたいで夜の10時くらいから20分起きにインターホンが鳴りました。子供たちは寝ており主人はまだ仕事から帰ってきていない時です。怖いなと思いながらインターホンの画面をみても人の姿はなく、イタズラなのかそれとも幽霊なのかと考えていましたが、そのインターホンの音が5回や6回になると恐怖よりも子供たち起きたらどうするんだっイタズラにもほどがあるだろと腹が立ってきて、二階の窓から電気を消してずっと見張っていました。そして姿がないのにインターホンがなったときは人じゃなくこれは幽霊だと思い、主人に早く家に帰ってきてくれと電話をしました。さすがに幽霊には母親になっても勝てなかったです。幽霊はやっぱり怖い。見たことないですが。主人が帰ってきてから数回は鳴りましたが朝の3時くらいになったら全く鳴らなくなり、ひとまずホッ。強くなったといえど、ちょっとは怖い。もう故障はやめてほしいな。