NISAもよく理解していないのに、ジュニアNISAに興味があります

自分は新たにNISA口座を解説していないのに(なんとなく面倒で)、子供の教育費用を貯めるために「やっぱりジュニアNISAかな〜。」と、思い始めています。
新しいものは、なかなかすんなり頭にはいってこないのですが、どうやら大学入学時に間に合う感じでこのシステムを利用するのがベスト、な印象です。
最大5年間は、年間80万円の枠内で現物株式や投資信託の売買ができ(最大で400万円)、配当や利益に対して非課税という素敵な条件です。
ただ、18歳になるまで、原則として出金はできない(18歳以前に出勤すると課税されるらしいです)、とのことです。
なるほど、しっかし教育費用を貯めていくことができそうですね。
これは、今生まれたばかりのお子さん0歳から始めると18歳まで動かせないのでなんとなく心配ですが、ちょうど我が家のように将来に関する進学予測がおぼろげながら見えてきた”子供が小学校高学年になった時”からスタートしたら、ちょうど良い感じになりそうですね。
早速、夫にジュニアNIS口座を開設してもらって、毎月の投資信託積み立てで貯めていく、という方法を取ってみようかな、と思います。
私も日ごろあまり動かさない証券会社の口座内を、一度見直してみたくなりました。
ついでに20歳以上対象のNISAについて調べて、新たに口座開設してみようかな、という気持ちです。

子供にとって我が家は退屈で我慢ならないらしいです

最近おかしいなとは思っていたんです。家にいるとおとなしすぎるんですよね。
おもちゃでも全然遊ばないし、気が付くと部屋のはじっこで寝転がっています。
もしかして退屈なのかなと思って、それだとかわいそうだと思って、あんまり行かない図書館とおもちゃ屋さんに連れて行ったんですよ。

そしたらもうこちらの言うことは一切聞かず手も繋がず大喜びで走っていました。
慌てて追いかけて捕まえましたがそんなに興奮するとは思いませんでした。よっぽど家がつまらないんでしょうね。
まあおもちゃもあんまり買っていないしテレビもあんまりつけないし、確かに娯楽はないかもしれません。

でもミニカーや電車だけはあるんですけどね。すごい数あるんですよ。
昔子供がミニカーブームだったので買い集めたものです。できるならそれで遊んでほしいんですけどね。いくらかかっていると思っているのやら。しっかりと遊んで買ってよかったと思わせてほしいんですよねこっちはね。

手軽にできるので夏は海、冬はスキーをしています

夏休みに、旅行に行けたらいいですね。毎年、伊勢地方に海水浴に出かけていますが、熱中症になってしまって、ひどい目にあいます。以前、和歌山県の海に行ったのですが、個人的には、三重県の海のほうが好んでいます。人もすくないような気がしています。和歌山県の海のほうが水温が高く、ちょっと、らグーンのようなイメージでした。また、すぐそばが田んぼになっていて、三重の方は、山なので、ドライブウエーもあり、リゾートの気持ちになったりするのです。
子供の中には、中学生になるまで、一度も海に行ったことのない人もいて、いつも、家族で、アウトドアが好きな家なのに、とても不思議に思ったりしてます。うちは、松は、海。冬はスキーです。アウトドアが好きでも、スキーはしない、それも不思議です。特別なアウトドアなのでしょう。キャンプはなのかもしれませんね。
関西にいると、関東よりも、手軽に海にも行けるし、スキーもできるので、子供がいると、面倒が少ないです。