ついに始まった!息子の野菜嫌いとその解決策

1歳になった息子はなんでもパクパク食べて体重も平均以上。このまま好き嫌いができることなく大きくなってくれたら良いなと思っていたのですが、先日ついに野菜嫌いが始まりました。
かぼちゃやとうもろこしなどの甘い野菜はいつも通り食べるのですが、ピーマンや白菜など少し苦味がある野菜はどうしても嫌なようで、手でつかんではぽいっと床に投げ捨てます。好きな野菜は投げることもなく食べるので、これは違いが分かるようになったのかと成長も感じるのですがやはり好き嫌いなく食べて欲しいのが本音です。
そこで試してみたのが、彼が大好きなケチャップとコンソメ味で試すことです。ピーマンならケチャップライスの中に入れてみたり、白菜ならコンソメ煮にして試してみました。すると投げ捨てていたのが嘘のようにパクパクと食べ始めました。
ここから徐々に苦手意識を減らして食べれるようにならないかなと思っています。次は味噌汁で挑戦しようと思います。https://thecw.co/entry23.html

175円だったBTリモート・シャッターがフィリピンから届く

100均で売られていたのは300円でアマゾンでは175円と安過ぎるのでちょっと不安でしたが試しに購入してみました。

そしてその時色々同時に購入した中で最も後から届いたのがBTリモートシャッターでした。

多分海外から送られてくるかもと薄々気にはしてましたが、それはフィリピンから送られてきたようでした。

製品にはmade in chinaと書かれてましたが郵便物の送り主欄にはPhilippinesの文字が。

恐る恐る開封してみましたがボタン電池もしっかり入っているし特に問題なさそうでした。

本当にスマホが認識してくれるかどうか最後まで不安でしたがAndroid5.0以上の端末では認識したものの、私が使いたかった4.3の古い端末でも使えるはずが、認識しまませんでした。

なので結局100均のやつを購入して試すことになると思います。

それでも認識しなければ有線式のものを試すつもりです。有線のものはOSは全く無関係で単にイヤホンジャックに差し込むだけで使用可能ということなのでそれでもダメなら諦めるしかありません。

カメラのみ使用可能な中古スマホの使い道としてリモートシャッターと組み合わせれば遊べそうだと思いついたのですがBTが使えないとなると面白さは半減どころの話ではなくなり、この目論見はほぼ忘れられてしまうはずです。チャップアップ 市販